クレジットカード

クレジットカード 比較 年会費無料

クレジットカードには、年会費を払うカードと無料のカードが有ります。

 

人間の心理的に言って、年会費無料のクレジットカードが魅力的かもしれませんが、
実際のところ、年会費を払うメリットを知っている場合は、必ずしもお得だとは言えません。

 

ひとつの比較ポイントとなるのが、「還元率」というキーワードです。

 

クレジットカードを選ぶ際、ポイント還元率の高いカードを選ぶ事で、年会費を支払いしても、
ショッピングの額によっては、ポイントが無料カードより還ってくるケースがあります。

 

例)年間クレジットカード利用料100万円の場合

 

1 ポイント還元率 0.5%で年会費無料の場合
  100万円×0.5%=5000円が還元

 

2 ポイント還元率1.0%で年会費が3000円の場合
  100万円×1.0%=1万円が還元される様になります。

 

1と2を比較してみると、1の場合は5000円が還元される様になり、
2は1万円が還元されますが3000円の年会費ですので7000円が実際の還元です。

 

それでも2,000円のポイント還元でお得なので、あとはお買い物に使えば良いのです。

 

このように、年間のショッピング額を予想して、
また、ポイントが使える提携先が自分の気になるところかを確認してから、
カードを比較されると自分に合うカードが見つかるかもしれません。

 

もちろん、年会費無料でも十分!!
という方には、年会費無料のカードでポイントを貯めていく事もオススメです!

 

ひとつの参考になれば幸いです。

クレジットカード 還元率 ランキング

続いて、クレジットカードで重要なポイント「還元率」についてです。

 

先程も紹介のとおり、還元率のシステムは以下の通りです。

 

例えば、
「100円でポイントが1ポイント付き、1000ポイントで1000円分の還元が出来ます。」とします。

 

この場合、100円で1ポイントと言う事でポイント付与率が1%、
1000ポイントだと、10万円を利用して1000円分の還元となります。
この場合はポイント付与率もポイント還元も同じ1%となります。

 

しかし、1000ポイントで500円の還元の場合はいかがでしょう??
この場合だと10万円の利用で500円の還元となりますので、0.5%の還元率となります。

 

この様にポイントを付ける為の基準をポイント付与率、
還元する為に必要なポイント数と還元額の割合の基準がポイント還元率です。

 

そこで重要な「ポイント還元率」に絞り込んだランキングを独自調査で作成しました。
こちらのサイトを参考にしながら、自身にあったカードを比較、検証されると良いかと思います。